Archives:

女性も施術が可能

食生活の乱れフィナステリド錠やミノキシジルと言ったAGAを改善するための薬というのは、基本的に男性専用になっているため、女性には用いることはできません。近年は女性が社会進出することが多い上に、不規則な生活や食生活の悪化などが理由で、女性でも薄毛になる人が以前よりもかなり増しているのです。女性は男性以上に髪の毛のことを気にするので、薄毛になってしまえば改善したいと思うことが多いでしょう。

AGAの治療薬は女性に用いることはできませんが、HARG療法であれば性別に関係なく行うことができます。しかも失敗確率が低いですし、副作用が出てしまう心配もほとんどありません。年齢も関係なく使用をすることが可能なので、これからはもっとHARG療法が注目されてくるでしょう。ただし、年配の人よりも若い人の方が、早く効果が出る場合が多くなっています。

なぜならHARG療法は直接毛母細胞に働きかける治療法であり、若いうちの方が細胞が元気な状態なので、改善できるスピードが速くなるのです。高齢の人でもしっかりと効果は出ているため、諦める必要はありませんが、毛母細胞が生きていることがHARG療法の効果を出す条件となっています。まずは毛母細胞の状態をチェックしてから、HARG療法を用いるかどうかを決めるクリニックが多くなっています。つづいてHARG療法の痛みについて説明していきます。