痛みが心配

注射HARG療法の特徴はいくつかありますが、痛みについて心配する人も多いでしょう。なぜならHARG療法というのは、注射器を用いて行う治療法だからです。注射をすれば当然痛みが発生するので、痛いのが苦手という人は避けてしまうこともあるでしょう。しかし、痛みが苦手な人の場合には、麻酔を用いて治療を行ってくれるので、痛みについてはそれほど心配する必要はありません

麻酔は嫌だという人も中に入るでしょうが、麻酔が嫌なら痛みを我慢するしかないのかというと、実は麻酔を使わないで、痛みも感じないHARG療法も存在しています。それはメドジェットという医療機器を用いた治療法になります。もちろん針は付いているのですが、痛みはほとんど感じないものとなっています。なぜなら注射器の針よりもはるかに細くなっているからです。

針の細さは蚊の半分と言われているので、痛みが苦手な人にはうってつけだと言えるでしょう。ただし、メドジェットはHARG療法を用いている医療機関であれば必ず導入されているわけではありません。一部の医療機関でしか使用されていないので、インターネットでよく調べておきましょう。もしメドジェットが導入されていない医療機関で薄毛の治療を受けるのであれば、一般的なHARG療法を用いるようになります。

参考HARG療法で発毛 ―名古屋中央クリニック
痛みを軽減できる麻酔を用意しているクリニックです。


Comments are closed here.